マランツ7marantz7を買ってみた!

 苫米地本をコーチ林敬人がやってみた 007
marantz7 マランツ7買ってみた!

   

元来、お金は資産ではありません。
お金は対価交換における「便利な道具」にすぎません。

「便利な道具」ということは、なければならない、ということにはなりません。
お金がなくたって、対価交換は可能です。

海彦はとれすぎたイワシの干物を、
山彦はとれすぎた椎茸の干物を、
合意をもとに交換しましたとさ。
以上おしまいでいいわけです。

にもかかわらず、街で日本人に「何が今一番ほしいですか」ときくと
おそらく多くの人が「お金」と答えるでしょう。

昨年、フランスにいたとき、
「日本人のほとんどはメリットクラートだ」(利益で動く人々)と指摘されて、
二の句が告げられませんでした。

しかし、改めて考えてみると、
メリットクラートどころか、
お金教の信者、マネークラートと呼んだ方がよい人々が
あまりに目につきます。

大切な資産を、不換紙幣である銀行券「お金」と引き換える。
利益すら産まない行為を、「お金のために」とる。

ひと昔前には、
資産を守るために「カネじゃうらねえぜ」というセリフが
いたるところで聞かれましたが、
もはや死語に感じられます。

アリストクラートであれ
テクノクラートであれ
メリットクラートであれ
ほしいものは
「資産」であるはずです。

資産とは何か。
リッチ richとは何か。

そこで、
『Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!』
P.123をやってみました!

ぜひ、ごらんください。

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!

「苫米地本をコーチ敬人がやってみた」はここから始まった!

 苫米地本をコーチ林敬人がやってみた 001
エピソード編 苫米地本を並べてみた

   

「苫米地博士の著書をやってみたシリーズ」の
きっかけとなった映像です。

いつのまにかたまった博士の本を
思いつきから並べてみたところ

すんごい迫力が。

博士の著書を100冊以上お持ちの方は、
ぜひ、並べてみてください!

博士の著書を100冊以上お持ちでないかたは、
いますぐ、アマゾンで、(もちろんアマゾンでなくて書店でもいいです!)
片っ端から買って、まずはならべてみよう!

一気に100冊買ってもたったの15万円。
一般教養知識に関していえば、大学に一年通うより断然お得。
何より、本の所有は、自信・エフィカシー向上に圧倒的につながります。

私は、この一ヶ月だけでも100冊以上本を買ってますが
本を買う習慣のない方には、ちょうどいいきっかけになるでしょう。

読書は、あなたの知性を変える。
知性は、あなたの未来を変える。

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!

コーチ敬人の学び方講座 第3回

コーチ敬人の学びかた講座 003
オーソリティーに会いに行け!

   

本日は、
学ぶのが得意な人の3つの特徴のうちの
その3です。

それは、新たに何かを学び始めたら、
オーソリティー、つまり、その分野の元祖や
あなたの憧れの人
あなたが習い人に会いにいけ!ということです。

もし、オーソリティーが過去の人だったら
その人の伝記を読んだり、
その人のふれたものや作品を手に入れたり、
その人の活躍した場所を訪れるのもいいでしょう。

そういったことが
臨場感をあげ、
学ぶ対象のゲシュタルト、世界観づくりに
大きく役立つのです。

ぜひ、ごらんください。

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!