モーツアルトで脳を活性化!

苫米地本をコーチ林敬人がやってみた 006
モーツアルトで脳を活性化!

脳がよりよく働くようにするにはどうすればいいんでしょうか?
答えの一つは音楽です。

音楽は、古来人間が培ってきた文化の一つです。
人類の進化は、音楽の発展とともにあったといっても
過言ではありません。

しかし、

あまりに、わたくしたちは、音楽の聴き方にたいして無頓着です。

音楽は、心、つまり、脳に対して多大な影響力をもっているにもかかわらず。

楽しい、嬉しい、ほこらしい、すがすがしい、といった情動に対して影響をもつだけでなく、

音楽は、抽象性をもっています。

今回は、苫米地博士の著書『聴くだけ!クラシック音楽で脳が目覚める』(徳間書店)の
P.105「クラシック音楽の中でもモーツアルトがおすすめ」と
P.111「クラシック音楽でIQを高める方法」をあわせてやってみました。

ホール内では撮影ができませんでしたが、
撮影前と撮影後のコーチ敬人の表情の様子の違いをご覧いただくと、
その変化、抽象度が上がった様子が、垣間見れるかと思います。

音楽は楽しく聴ければそれでいいものですが、
苫米地博士のこの著書を読んでからコンサートを聴くと、
全く違う発見があります。おすすめです。

日本には、各市町村に立派なホールがあり、
日本中にプロオーケストラ・アマチュアオーケストラがひしめく
世界でもまれな国です。
連日、生のコンサートが開かれています。

無料のコンサートにあふれていますので、ぜひ、気軽に足を運んでみましょう。

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!

コーチ敬人の学びかた講座 第1回

コーチ敬人の学びかた講座 001
新鮮な気持ちで学べばスコトマが生まれない!

   

私は20年にわたって教育の分野で仕事をしてきました。

その中で、学びかたがうまい生徒と、
そうでない生徒がいることに気がつきました。

学びかたのうまい下手を分ける前に、
大事なことがあります。

それは、
その学ぶ対象を「学びたい」と心から思っているか
ということです。

あるいは、
その、学ぶ対象が、「本当に好きで好きでしかたがない」と
心から思っていれば、なおいいでしょう。

もし、「学びたい」とか、あるいは「好きだ」ともおもっていなけければ、
それをやらされている時間は、はっきりいって無駄です。

ですから、もし、「学びたい」とも、「好きだ」とも思っていないのなら
さっさと違う「やりたいこと」「学びたいこと」「好きなこと」に
時間を使うのが得策です。

よろしいでしょうか?
これは何かを学ぶ上で、とっても大事な、
大前提となりますので、納得した上で、
動画を見ていただければと思います。

「やりたくないけど
どうしても学ばなければならない場合
どうしたらいいでしょうか?」
ですって?

ですから、そういう場合は、学ぶことを一時やめてください!
そうでないと、その学ぶ対象を嫌いになってしまいますよ!

私の20年の教育業界で働いた経験上、
自ら学ぶといった場合、
まちがいなく言えることですから。

ただし、学ぶ対象が好きで好きで仕方がない!
と生徒に思わせるテクニックは、あります。
私は、それが得意です。(だから20年教育業界にいられたのでしょう。)
ただ、それについては、また別の機会にゆずるとしましょう。

話は戻しますが、
今日は、
学ぶのが得意な人の3つの特徴のうちの
その1です。

それは、常に「新鮮な気持ちで学ぶ」ということです。

ぜひ、ごらんください。

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!

イマイチな日々を変えるメルマガ お試し公開!
   

ホームページリニューアルからまだ1ヶ月もたっていませんが、
さっそくメルマガ登録いただいてます!

ありがとうございます!

イマイチな日々を変えるメルマガでは、
コーチング理論に基づいた有効な方法を、
週に1回配信で
ちょこっとずつ紹介していきます。

あなたが使う時間は、メール読に2分。動画見に3分。

その内容を、楽しく日常生活で実践していくことで、
あなたの人生は確実に変化していくことでしょう。

今回は、その、第一回配信動画を、紹介を兼ねて公開します。

「人生を変えるウォーミングアップ 
こり固まった習慣を変えてみる」

動画→ https://www.youtube.com/watch?v=nkC4sfBGVZ4

毎日繰り返し行っている習慣
いつのまにか凝り固まってしまっている習慣
を見つけ、ときほどす
人生を変えるウォーミングアップ編の1回目です。

ぜひ、ご覧いただき、メルマガ登録してくださいね!

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!