エクスチェンジリッチコーチング 特別セミナー開催 (5月3日)

「こんな家がほしい」「旅行にいきたい」「もっとお金がほしい」「売り上げをあげたい」こうした欲望を抑えてはなりません。でも、お金がない。売れない、そのジレンマから抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか。答えはシンプル。それは、「対価交換する」。わらしべ長者の話はみなさんご存知かもしれませんが、売る、稼ぐ、の基本的なメカニズムは、交換です。しかし、売れない、お金がない、と悩む人ほど、実は交換が硬直化しています。「自分の時間と時給との交換、そしてほしい商品と自分のお金の交換」に固定化されてしまっているのです。実は、交換上手になることは、お金を含め、ほしいものを手にいれる近道です。では、どうやったら、交換上手になれるのでしょうか?ここで、コーチングの技術が役立ちます。ゴールデンウィークにふさわしい、ゴールデン特別セミナー。

詳しくは、こちらへ。

エクステェンジコーチングセミナー(5月3日)

来年のセミナー予告

%e9%9d%92%e5%b1%b1

南青山の事務所からの眺め。とっても静か。私は、年末年始の、この、静かな東京も大好きです。

10月から始まった「ゴールセッティングプラクティス」は、趣味、仕事と、それぞれの分野について、より詳しくゴールセッティングのポイントを説明してきました。
次回、はファイナンスをとりあげる予定です。

「コーチングでゴールをたくさん立てるのはいいけど、ファイナンスはどうなるの?」

そんな疑問に、正面からお応えします。
メルマガ登録いただいた方には、一足お先に募集をしております。
まだの方は、ぜひ、ご登録ください。

それでは、ぜひ、来年も、お楽しみに!

金曜コーチングカフェご案内

金曜コーチングカフェご案内

   

コーチングの語源は、COACH=馬車からきています。
苫米地式コーチングにおけるコーチングも、この語源からはずれていません。

つまり、クライアントをゴールへ導く手助けをするのがコーチの役割であり、
その技術・概念をコーチングと呼んでいます。

そして、苫米地式コーチングは脳の機能をフル活用させるノウハウがもりこまれているため、
圧倒的な成果をあげるのが特徴です。苫米地式コーチングは人生における超高機能馬車なのです。

その際、ゴールはあくまでもクライアントの望むゴールであることはいうまでもありません。

さて、コーチ敬人の行っているサービス形態は、
大きく3つあります。

1つ目は、クライアントとの1対1のプライベートコーチング
2つ目は、1対多数のグループコーチング
3つ目は、セルフコーチングの指導 です。

セルフコーチングとは
自らコーチとなって、自らにコーチングをする技術をいいます。

金曜コーチングカフェでは、
そのセルフコーチングの技術の中でも、
言語を使う「アファメーション」について
コーヒー、紅茶を飲みながら
質問に答える形式でお話します。

人生を変えたくなったら、
コーチング書籍を読んで興味を抱いたら、
このページを読んでいて疑問が湧いたら、
あるいはコーチ敬人に会いたくなったら、

ひとりで悶々としていないで、
ぜひ、金曜コーチングカフェにいらしてください。
楽しくコーチング人生の第1歩を踏み出しましょう。

日程等は金曜コーチングカフェのページをごらんください。

変えるのは、今だ!
When will you change it ? Now!